WEBデザイナー向けパソコンの選び方から指導するWEBデザインスクールの危険性

WEBデザイナーとして働くために、どのパソコンを選べば良いか悩んでいませんか?次に様な疑問・不安をお持ちの方にこのブログ記事をお送りします。

「WEBデザイナーに適したパソコンのスペックを知りたい」
「WindowsとMacの違いを知りたい」
「パソコンの選び方を指導するスクールの危険性とは?」

WEBデザイナーにとって、パソコンは重要なツールです。しかし、パソコンの選び方を指導するWEBデザインスクールには注意が必要です。

IT知識の低い人をターゲットにしている表れなので、不必要な高額コースを受講させられる恐れがあります。

このブログ記事では、パソコン選びの基本からWEBデザインスクールの注意点までを解説します。また、すでに費用を支払ってしまった場合の返金方法や、安全に学べるリソースも紹介します。

これからWEBデザイナーとして活躍するための一助になれば幸いです。

このページの目次

WEBデザイナーの仕事に適したパソコンのスペック

WEBデザイナーの仕事を効率よく進めるためには、適切なパソコンのスペックが重要です。

ここでは、具体的なスペックについて詳しく解説します。

CPU・ストレージ・メモリの必要スペック

CPU、ストレージ、メモリはパソコンの基本的な性能を決める重要な要素です。

高性能なCPUはパソコンの動作を速くします。WEBデザインには、Windowsなら「Core i5」以上、Macなら「Apple M1」以上が必要な目安です。

ストレージはデータ保存場所で、「SSD」は高速で便利です。最低でも512GBがおすすめです。メモリは同時作業のスムーズさに関わり、WEBデザイナーには16GBが理想的です。

必要スペックまとめ

項目 説明 おすすめのスペック
CPU パソコン全体の動作速度を向上させる重要な要素。 Windows:Core i5以上
Mac:Apple M1以上
ストレージ データを保存する場所。「SSD」は高速でデータの読み書きができる。 最低でも512GB
メモリ 複数の作業を同時に行う際のスムーズさに影響する。 16GB以上

GPU(グラフィックボード)の機能とスペック

GPUは画像や動画の処理を高速化します。

Photoshopなどのデザインソフトを使用する場合、エントリークラスのGPUが必要です。Illustratorを使う場合、より高性能なGPUが求められます。

具体的には「GeForce GTX 1050」などが適しています。

Illustratorを使用する場合

Illustratorでのデザイン制作には、高いグラフィック処理能力が必要です。多数のオブジェクトを扱うため、高性能なGPUを搭載したパソコンが求められます。

モニターサイズと色域の規格

モニターのサイズと色域も重要です。

ノートパソコンでの作業には、15インチ以上のモニターが便利です。デスクトップの場合、23インチ以上の大きなモニターが作業効率を高めます。

色域については、Webデザインには「sRGB」規格のモニターがおすすめです。広色域のモニターは、多様な色合いを表現できます。

端子の規格

デュアルモニター環境を構築するためには、端子の規格も考慮しましょう。

ノートパソコンの場合、HDMIやUSB Type-Cなどの端子が必要です。デスクトップは複数のモニター出力用の端子を持つことが一般的です。

適切な端子を持つパソコンを選ぶことが重要です。

WEBデザイナー向けのパソコンの選び方

WEBデザイナーは作業環境によって必要なパソコンが異なります。

ここでは、デスクトップとノートパソコン、WindowsとMacの選択について説明します。

デスクトップとノートパソコンの選択

デスクトップとノートパソコンには、それぞれメリットとデメリットがあります。用途や作業環境に応じて選びましょう。

作業場所が固定ならデスクトップが高コスパ

作業場所が固定されている場合、デスクトップパソコンが高コスパです。

デスクトップは大きなモニターを使えるため、作業効率が向上します。

また、ノートパソコンと比べて同じスペックでも価格が安く、将来的にパーツの交換や増設も容易です。

持ち運びたいならノートだが作業には工夫が必要

持ち運びが必要な場合は、ノートパソコンが便利です。

しかし、ノートパソコンはモニターサイズが小さいため、作業効率が低下することがあります。

外部モニターを利用して作業スペースを広げると良いでしょう。

WindowsとMacの選択

WindowsとMac、それぞれの特長を把握して選びましょう。

多くのユーザー環境に近くモデルが豊富なWindows

Windowsパソコンは、モデルが豊富で価格も手頃です。

多くのユーザーが使用しているため、同じ環境での作業が可能です。しかし、Webデザインでよく使用されるフォントを別途用意する必要があります。

直観操作とフォント・ソフトの多彩さが魅力のMac

Macは直感的な操作が可能で、WEBデザインに適したフォントやソフトが多く搭載されています。

ただし、全体的に価格が高めです。データの受け渡しを行う予定のPCに合わせて選ぶと良いでしょう。

パソコンの選び方から指導するWEBデザインスクールの危険性

WEBデザイナーを目指す人にとって、パソコンの選び方から指導するWEBデザインスクールは一見便利に思えるかもしれません

しかし、実際には多くの問題が潜んでいます。

WEBデザインスクールの実態

WEBデザインスクールの実態は、その大半が受講料を搾取することを目的としています。

WordPressの普及や各種プラットフォームの発展により、WEBデザイナーの需要は減少しています。

この現状を踏まえ、高額な受講料を求めるスクールはリスクが高いです。特に、初心者をターゲットにしたスクールは注意が必要です。

WEBデザインスクールがパソコンの選び方も分からない層をターゲットにする理由

WEBデザインスクールがパソコンの選び方も分からない層をターゲットにする理由は、高額な受講料を請求しやすいからです。

パソコンの選び方も分からない人は、IT知識が少ないため、WEBデザインスクールが提供するカリキュラムの内容や料金の妥当性を判断できません。

そのため、WEBデザインスクールはこれらの人々を狙い、過剰なサービスを提供することで利益を上げようとします。

実際に起こりうるトラブル事例

実際に、パソコンの選び方を学ぶために高額な料金を支払ったが、期待した内容と異なり、基本的な知識しか得られなかったという事例が多々あります。

パソコンの購入アドバイスも、特定のブランドやモデルを過剰に推奨し、不必要な出費を強いることがあります。

このように、WEBデザインスクールの中には、初心者を狙った悪質なビジネスが存在します。

パソコンの選び方や基本的な使い方は、信頼できるオンラインリソースやコミュニティで学ぶことができます。

自分で学ぶ力を身につけることで、より経済的かつ効率的にWEBデザインのスキルを習得できます。

WEBデザインスクールに費用を支払ってしまった場合の対策

WEBデザインスクールに費用を支払った後、返金請求ができる方法を知っておくことは重要です。

ここでは、返金請求の手順や消費者保護法の活用方法、相談先の紹介について解説します。

返金請求の手順と方法

返金請求をスムーズに行うためには、イーライフ司法書士法人に相談することをおすすめします。

支払った金額と契約内容を確認して、今すぐイーライフ司法書士法人に相談してください。

イーライフ司法書士法人は完全成功報酬制で、安心して依頼できる体制が整っています。

クーリングオフの対象外でも返金保証がなくても返金請求出来ます

クーリングオフの対象外でも、返金保証がなくてもイーライフ司法書士法人に相談すれば返金請求ができます。

専門の司法書士が契約の不備や不当な請求を法的に判断し、返金請求をサポートします。

イーライフ司法書士法人は、完全成功報酬制で依頼者の負担を軽減し、確実に返金を実現します。

被害に遭った場合は、専門家に相談することで早期解決を図ることができます。

相談先の紹介とサポート体制

イーライフ司法書士法人は、LINEやメールで24時間相談を受け付けており、豊富な実績を持つ専門チームが迅速に対応します。全国対応で、秘密も厳守されるため安心して相談できます。

WEBデザインスクールに費用を支払った後の返金請求は、イーライフ司法書士法人に相談することで迅速かつ安心して進められます。完全成功報酬制で秘密も厳守されますので、誰にも知られずに返金請求が可能です。

安心して返金請求したいなら今すぐ相談

安全なWEBデザイン学習の方法

WEBデザインは独学でも十分に学べるスキルです。多くの信頼できる学習リソースや無料で利用できる教材があります。

これにより、高額なWEBデザインスクールは必要はありません。

信頼できる学習リソースの紹介

WEBデザインを学ぶための信頼できるリソースは数多くあります。

例えば、W3SchoolsMDNは、HTMLやCSSの基礎から応用まで詳しく解説しています。これらのサイトは無料で利用できて、初心者にも分かりやすい内容です。

W3Schoolsは、HTML、CSS、JavaScriptなどのウェブ技術を学ぶためのオンラインリソースです。初心者からプロまで利用できる詳細なチュートリアルや例が揃っており、無料で学べる点が特徴です。

Mozilla Developer Network (MDN)は、Web開発者向けのオンラインリソースで、HTML、CSS、JavaScriptなどの技術を学べます。初心者からプロまで利用できる詳細なドキュメントと例が豊富に揃っています。

無料で学べるオンライン教材

無料でWEBデザインを学ぶには、YouTubeやブログがおすすめです。

多くの初心者向けチュートリアルが無料で公開されており、基本的なHTMLやCSS、JavaScriptの知識を身につけることができます。

これらの教材は、動画や記事で分かりやすく説明されているため、初心者でも理解しやすいです。また、インタラクティブな内容で、実際に手を動かしながら学べる点も魅力です。

無料で学べる教材の活用で、効率的にスキルを身につけましょう。

コミュニティの活用とネットワーキング

学習を進める上で、コミュニティの活用も重要です。Stack Overflow等のデザインコミュニティでは、同じ目標を持つ人々と情報交換ができます。また、実際のプロジェクトに参加することで、実践的なスキルを磨くことができます。

Stack Overflowは、プログラミングに関する質問と回答を提供するコミュニティです。開発者同士が助け合い、多くの技術的な問題を解決する場として利用されています。質問に対する回答は、投票により評価され、最も有用な情報が上位に表示されます。

WEBデザインは独学で十分に学べます。高額なWEBデザインスクールに費用を支払ってしまった場合、イーライフ司法書士法人が返金請求の手続きをサポートします。LINEやメールで24時間対応、完全成功報酬制で安心です。

独学でWEBデザインを学ぶなら安心して返金請求

情報商材やWEBデザインスクールに支払ったお金は返金請求できます

イーライフ司法書士法人なら完全成功報酬制なので費用がない場合でも依頼出来ます。

仮に利益が出ていても、情報を受け取っていても返金請求をして支払ったお金を取り戻せる可能性があります。

イーライフ司法書士法人に依頼するメリット

情報商材やWEBデザインスクールに返金請求をする際、イーライフ司法書士法人には次のようなメリットがあります。

守秘義務

司法書士には守秘義務がありますので、家族や知人には知られたくない場合でも、被害に遭った事も誰にも知られずに解決できます。

返金請求対応の専門チーム

相談内容について、豊富な実績を持つ専門チームが依頼者に代わり返金請求を行ないます。

迅速・スピーディーな返金請求

専門チームが返金請求を迅速に完結させ、スピーディーに結果を知らせてくれます。

解決までの流れ

  • 無料相談
  • 委任契約
  • 返金交渉
  • 解決

依頼の内容によって違いますが1~3か月程で解決となるケースが多いです。被害に遭ってからの期間が短ければ短いほど解決する可能性が高いので、少しでも早く相談しましょう。

ご相談は無料です、実際に返金された場合にのみ成功報酬が発生します

早期相談が返金成功の鍵になります